事業の概要
対象者 共同処理団体の住民
事業内容 自然災害による死亡者の遺族に弔慰金支給
共同処理団体数 30市 17町村 (平成28年4月1日現在)       共同処理団体一覧
平成27年度の実績
弔慰金の種類 件 数 (人) 支給総額 (円) 
災害弔慰金 - -
災害弔慰金支給制度の概要
暴風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波その他の異常な自然現象により死亡(推定されるものを含む)した住民の遺族に災害弔慰金を支給します。
 災害弔慰金の支給額
被害者の状況 支 給 額
死亡者(行方不明者を含む)が災害弔慰金を受ける遺族の生計を主として維持していた場合 500万円
その他の場合 250万円
 災害弔慰金の支給対象となる遺族
 災害弔慰金の支給の対象となる遺族については、死亡した者の死亡当時における配偶者・子・父母・孫及び祖父母の範囲とされ、順位は死亡者により生計を主として維持していた遺族が優先されます。
 また、これらの遺族がいない場合は兄弟姉妹(死亡した者の死亡当時その者と同居し、又は生計を同じくしていた者に限る)が支給対象となります。その他の親族又は親族以外の者は含まれません。